無添加のドッグフードはどれがおすすめ?

ワンちゃんの食事

大事な家族の一員であるワンちゃんに貴方は何を食事として与えていますか?

 

テレビCMで良く流れている大手メーカー製の有名なドッグフードですか?
それとも、
ペットショップやスーパーなどで販売されている低価格でお得なドッグフードですか?
はたまた、
ご自分が食べている食事と同じものを食べさせていたりしますか?

 

大切なワンちゃんに与える食事ですが、
その原材料や添加物など、
中身を気にして与えていますか?

 

貴方の大切なワンちゃんが毛艶が良くなかったり、おハダの調子が悪かったり、
総合的に体調があまり良くなかったりするのは食事の影響が大きいと言われています。

 

自然給餌が良いらしい

近年の傾向として、
自然給餌(ナチュラルフィーディング)を重視されている愛犬が多くなっていますが、
この言葉を聞いたことがありますか?

 

自然給餌(ナチュラルフィーディング)とは、
犬が犬らしく、
健康的に毎日元気で過ごして寿命を全うするためには、
毎日与える食事を犬がペットとしてでなく、野生で生息していたころ、
自分たちのチカラで捕食していたエサと近いものを食べることが良いという考え方だそうです。

 

現在の犬は、
品種改良が繰り返され、
人間が飼い慣らしやすくなっていますが、
動物としての本分として、
野生のころのエサに近いものを食べることが最も犬のカラダにマッチしたエサなんだそうです。

 

どのような食事が良いのか?

となると、
どのような食事をいま飼っているワンちゃんに与えたら良いのでしょうか?

 

野生の犬は主に、
草食系の動物を捕獲して食べていたそうで、
その肉から内臓の中に入っていたものまで、
そのすべてをエサとして食べていたということです。

 

元来、
犬という動物は肉食で、
植物などから摂取できる栄養素類は、
草食動物が食べていたものから摂っていたそうです。

 

ということで、
理想的な犬の食事としてのドッグフードは、
良質で新鮮な肉(タンパク質)に多少の穀物(炭水化物)を混合させ、
野菜やハーブ(ビタミンやミネラルなど)なども適量使用することで必要とされる栄養素を補うモノということです。

 

最近、
ネットなどでドッグフードを購入しようと検索すると、
厳選された原材料を使って添加物で造られたドッグフードをよく見かけるようになりましたが、
それは、
健康で元気に生き続けて欲しいと願う愛犬家の方々が、
そのようなドッグフードを選ぶようになったからだと考えます。

 

そのようなドッグフードは、
ネット上で様々なメーカーからいくつもの種類が販売されていて、
その中には、
自然給餌(ナチュラルフィーディング)をイメージして獣医師や栄養士などが造った本格的なドッグフードもあります。

 

無添加で良質な材料で造られたドッグフードは、
材料費や製造の手間暇の影響で高価なドッグフードとなったり、
無添加なので開封後にダメになりやすかったりと使い憎いモノではあるのですが、
それを毎日の食事とすることで、
健康で長生きになり、
動物病院への通院回数の減少につながったりもするので、
価格の面では高額で手が出しにくいドッグフードであっても、
長い目でみると安上がりだったりするみたいです。

 

 

厳選された材料と添加物を一切使用せずに製造されたドッグフードを毎日の食事として与えることで、
家族の一員であるワンちゃんが健康的で元気に長生きしてくれるなら、
少々購入金額が高くても与える価値があると思いますよ♪